きっと、ずっと、会議は踊る

エンジニアリングとアイドルとロックンロール

-- しゅう (@shoe116) の徒然なる物思い --

engineering

愛と偏屈にまみれたHadoopの話(後編)

ものすっごく久しぶりにblogを書こうと思い立ったのは、大好きだったでんぱ組.incの最上もがさんの退職エントリをようやく受け入れられつつあることときっと無関係ではなくて、でも今日はHadoopの話の後編を書きます。

愛と偏屈にまみれたHadoopの話(前編)

「そもそもHadoopって何なのか?」「なぜ分散並列処理が必要なの?」等、3年くらいHadoop使ってるけどあんまりじっくり考えることのなかったそもそも論を書いてみた。

安保法改正とSEALDsに対する当たり障りない感想と、技術的負債の話

憲法とか法律より、ずっとプログラミングに馴染みがあるWebエンジニアからみた、今回の安保法改正とSEALDsと民主主義についてのゴタゴタに関する感想文

電王戦にみる機械とヒトの未来についての考察

小学生当時、市内のテキトーな子どもの大会(もちろん奨励会目指すような子たちは出ないヤツ)で優勝するくらいには強かった僕は、今でもほんとに時々だけど将棋を指したり、タイトル戦を眺めたりする。記憶が正しければ、小学校6年生の最後、将棋連盟公認で…

エンジニアが日々何を考えているか、ということ

いろいろなエンジニアが世界中に存在していて、いいエンジニアがいっぱいいて、それほどでもないエンジニアがそれと同数かそれ以上存在しているという現実がある。 まぁ、それで世界が少しずつ作られていっていると思うんだけど、それにしたってエンジニアが…