きっと、ずっと、会議は踊る

エンジニアリングとアイドルとロックンロール

-- しゅう (@shoe116) の徒然なる物思い --

datascience

愛と偏屈にまみれたHadoopの話(後編)

ものすっごく久しぶりにblogを書こうと思い立ったのは、大好きだったでんぱ組.incの最上もがさんの退職エントリをようやく受け入れられつつあることときっと無関係ではなくて、でも今日はHadoopの話の後編を書きます。

人工知能ポエムとシンギュラリティについてのエッセイ

多分この人工知能(AI)とかシンギュラリティ(技術的特異点)とかいうキーワードが、俳句でいう"季語"みたいに叙情感を醸し出す強力な助けになるので、ポエマー界隈で人工知能ポエムが盛り上がっているのだと思うのだけど、ここでは彼らとはちょっと違う観点で…

相関と因果のがいねんと、マーケティングとの関係について、わかりやすい例を上げて考えてみた

とりあえず この前は最後にしたけど、とりあえず告知的なのを最初に書いておく。告知することがないと、blogを書く気にならないのは自分でもどうかと思うが、まあ仕方がない。 日時:2016.04.22(金) 値段:¥1,000 + Drink (2D ¥1,000/飲み放題 ¥2,000) 場所…

データサイエンティストの憂鬱と退屈

お久しぶりです、サボってました 前回書いた記事 shoe116.hatenablog.com の予想外のPVに満足(補足する必要すらないと思うけど、たいした数じゃないし当然自己満)して、その後サボり続けた。少し前に50回以上続く由緒正しき勉強会 データマイニング+WEB @…